国産肉加工食材の旨さを味わい尽くす ~生産者の努力が一番の調味料~

国産肉加工食材の旨さを味わい尽くす ~生産者の努力が一番の調味料~

お取り寄せの魅力は、少し前までなら、その地に行かなくては味わえなかったご当地絶品グルメを自宅で楽しめることです。プロが調理した料理をそのままパッキングしてあるものも良いですが、最後の仕上げの調理工程が自分でできる「加工食材」の魅力は、出来立てを味わえることです。

松坂牛100%の黄金のハンバーグ

松坂牛100%のハンバーグなんて、相当高いという印象を持つのは当然のことです。しかし、この黄金のハンバーグはかなりの手ごろ価格で提供されています。その秘密は、超高級肉の成形段階で出る肉の切れ端を使用しているからです。ですから、黄金のハンバーグの原材料はロースをはじめ、希少部位であるミスジやサーロイン、ヒレなどが使われています。もちろんすべて松坂牛ですので、その旨味はまさに日本一と言っても過言ではありません。

超高級肉で作ったハンバーグは一度体験する価値あり!そもそも、この松坂牛100%黄金のハンバーグは、生産者が大切に育てた牛のお肉を少しも無駄にはしたくないという思いから生まれたもので、おもてなしの日本ならではの発想と言えます。また、この黄金ハンバーグは成形し真空パックで冷凍された状態で届きますので、調理も簡単で、冷凍のままフライパンで焼くだけです。ソースが付属していませんが、これは焼きたてをそのまま味わってほしいという自信の現われなのです。半分はそのままで、もう半分はワサビを利かせたポン酢でいただくのがおすすめの味わい方です。

ハンバーグ/松阪牛ハンバーグ/松阪牛 かわよし特選ハンバーグ 5個入り・デミグラスソース 送料無料(松阪牛入りハンバーグ)

価格:2,959円
(2018/9/5 15:08時点)
感想(8件)

宮崎県で生産される絶品!国産減塩生ハム

この生ハムは、原料や加工方法はもちろん、使用する水にまでこだわって作られています。加工工程で使用する水は、かなり味に影響を与える重要なポイントで、軟水や硬水の違いや含有成分も、肉の味に関係します。日本の水は、世界基準で見てもトップクラスの品質を誇っていますが、中でも高千穂水系を要する宮崎県の水の品質の良さは有名です。

まるで極上のトロのような食感!国産極上生ハム。原材料となる豚肉もプロが選び抜いた上質のものだけを使用しているので、生ハム特有の舌にまとわりつくような柔らかさも嫌味が無く、本当に美味しい生ハムとは何かが分かるような気がします。また、国産ならではの減塩製法ですので、肉の味より塩味が先にくるような輸入物とは違い、ゆっくりと味わいたくなるような豊かな風味を持っています。一番のおすすめはご飯を巻いて、ワサビ醤油を少しだけというシンプルな方法です。日本に生まれてよかったと思えるほどのやさしい美味しさで、つい食べ過ぎてしまうかも・・・。

生ハム 冷凍 料理王国100選 まるみ豚 国内加工 上品な美味しさ スライス もも肉使用 100g 宮崎 ブランド 豚肉 食べきりサイズ ギフトにもおすすめ

価格:696円
(2018/9/5 15:11時点)
感想(0件)

100%国産黒豚 極太サルシッチャの旨さは体験しないとわからない

Salsicciaとはイタリア語で「腸詰」という意味です。ああ腸詰ウインナーか・・・と侮ることなかれ!です。厳密にいうウインナーとサルシッチャは別物です。腸詰ウインナーは、スーパーでもよく見かけますが、こちらは腸詰肉を加熱加工したもので、切って焼く調理法でいただきます。サルシッチャは、生のままのお肉をハーブや数種類の調味料で味付けし、腸詰にしたものを購入し、食べる直前に茹でます。肉の脂とスパイスが腸の中で一体となり、その旨さで腸がはじけんばかりに膨らんだら出来上がりです。くれぐれも腸を破らないようにすることが大切です。

サルシッチャを一度体験したら、もう普通のウインナーには戻れない。サルシッチャの調理方法は、80度くらいの温度を保ちつつ、10分くらいボイルしてからフライパンで焦げ目をつけるのが基本です。焼いて加熱するのではなく、ただ焦げ目をほんのり付けるために焼くのだと考えます。腸の中に旨味が詰まっていますので破らないようにじっくりボイルすることが美味しくいただくポイントです。但し、出来立てを頬張ると火傷必至ですので気を付けてください。カリッと焦げ目の付いた腸を噛み破った瞬間にほとばしる極上スープを、一滴たりとも逃さないようお皿を口元まで運ぶのが賢明です。お皿にあふれ出したスープは、そのまま飲んでも良いですが、ガーリックトーストに沁み込ませていただくと、これがまた絶品なのです。

【100%国産黒色豚使用!】【冷凍】生サルシッチャ・プレーン 約100g×5本

価格:2,019円
(2018/9/5 15:14時点)
感想(0件)

寒暖差の激しい地域で育つ牛だけを使った北海道産ローストビーフ

北海道の函館近辺の道南や、十勝平野海沿いの東側である道東の気候は、寒暖差が激しいことで有名です。夏はほど良く暑いので、牛たちの食欲も進み大きく育ち、冬は厳しい寒さで、脂肪が増え栄養を包み込んだ肉質に変わります。この北海道産の牛を使ってできるローストビーフのおいしさは、家庭では作れない味わいです。また、ローストビーフはそのソースも重要なポイントです。この北海道産ローストビーフのソースは、その肉質に合った味を専門業者と一緒に開発し、ほんのり甘みのある美味しいソースに仕上げています。

低温調理法により、たんぱく質の旨さが損なわれないプロの手仕事。自然解凍で薄切りにしていただくのが普通の頂き方ですが、ローストビーフを塊のままフライパンで炙るとより一層美味しくいただけます。その時に出る肉汁をソースに加えてより濃厚な味に仕上げるのもおすすめの方法です。

北海道産 ローストビーフ ソース付き 【国産牛】 【国産】

価格:1,500円
(2018/9/5 15:15時点)
感想(1件)

ライフカテゴリの最新記事