イベント満載!滋賀のオススメ有料キャンプ場とは?

イベント満載!滋賀のオススメ有料キャンプ場とは?

琵琶湖を有する滋賀県は、アウトドア・レジャーが盛んな地域でもあります。そんな土地柄のためか、キャンプができるレジャー施設もたくさんあり、それぞれに特徴があって、イベント等も多彩です。

そんな滋賀県の、キャンプができるレジャー施設、おすすめをいくつかご紹介しましょう。

●大人気キャンプイベントの会場・マキノ高原

キャンプ好きならば一度はいってみたいキャンプイベントの一つが、OUTING CAMPですよね。フリマがあったり、アウトドアブランドのショップが出店したりと、みんなでキャンプしながらわいわい楽しむイベントです。2018年は4月に行われ、SNSなどで有名なキャンパーも大勢参加しました。

このOUTING CAMPの舞台となっているのが、マキノ高原です。

マキノ高原は高島市にあり、スキー場やグランドゴルフ場、温泉などもある総合アウトドア・レジャー施設なんですが、やはりメインはキャンプで、シーズンは大勢の人で賑わっています。

料金は1000円+入場料(中学生以上300円)からですが、もちろんキャンプ道具の貸し出しや手ぶらBBQのサービスも行っています。

夏には、川での魚つかみイベントや、スケッチ大会、オオクワガタの飼育方法説明などの色々なイベントが行われているので飽きません。もちろん、トレッキングなどで、大自然を満喫することもできます。

とにかく広いところでキャンプがしたい!という人に、マキノ高原は非常にオススメできるキャンプ場です。

(昆虫)国産カブトムシ 成虫 サイズフリー(1ペア)

価格:1,010円
(2018/7/24 12:48時点)
感想(16件)

●オートキャンプをするならグリム冒険の森がオススメ

オートキャンプ派ならば、ぜひ一度行ってみて欲しいのが、名神高速八日市インターから30分くらいのところにあるグリム冒険の森です。広大な自然の森の中に、4種類のオートキャンプサイトがあります。フリーのオートキャンプサイトと、区画に区切られたオートキャンプサイト、さらにペット同伴可能なサイトと、AC電源が設置されたオートキャンプサイトがあります。

フリーオートキャンプサイトは一泊3500円から利用できます。

このキャンプ上の魅力は、子供たちが喜ぶ施設やイベントがたくさんあることです。大型遊具があったり、水遊びできる池があったり、流しそうめんや木工体験、ドラム缶風呂などがあり、こどもたちがおおはしゃぎしてくれます。

ペット同伴のオートキャンプサイトがあるように、ドッグランもあるので、ワンちゃんもおおはしゃぎしてくれるかもしれません。

オートキャンプ派じゃ無い方でも、6人から泊まれるコテージもあるので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

ステップワゴン スパーダ RK1~RK7[H21.10~H27.03]ウィンドーバグネット セカンド2枚セット夏のオートキャンプ・車中泊に虫除けに最適な車用網戸

価格:10,800円
(2018/7/24 12:49時点)
感想(18件)

●ラグジュアリーにキャンプやBBQを楽しみたいなら近江八幡休暇村

大自然の中でキャンプやBBQをしたいけど、テントを持ってないし張り方も分からないなんていう初心者の方や、キャンプも温泉も琵琶湖のアクティビティも楽しみたい、なんていう欲張りさんにもオススメなのが、近江八幡にある休暇村です。

本来ならば、温泉付きのホテル施設なんですが、キャンプ場も併設していてキャンパーの利用もできるようになっています。こちらのキャンプ場はテントがすでに設置済みなので、汗を流してテントを張る必要はありません。当然、BBQ用の食材も用意されています。中には近江牛を使ったBBQセットなんている贅沢なものもありますよ。

サイト利用料は6170円、それに利用料は一人410円です。施設の中には温泉や炊事場もあり、日帰りで利用できるBBQサイトもあります。

そして、プールもあるので、夏休みのレジャーに必要なものが全て揃っているような施設となっています。さらに、琵琶湖でのカヌー体験やクルージングなどを楽しむことができ、自然の中でのキャンプを中心にしたレジャーとしては完璧な体験ができると思います。

アウトドア初心者に是非オススメしたいキャンプ場ですね。

ユニフレーム REVOタープ 600 681442 オートキャンプ 用品 [P5] あす楽 期間限定!シェラカップが必ず貰えるキャンペーン対象♪ キャンプ用品

価格:27,900円
(2018/7/24 12:49時点)
感想(0件)

●アスレチックを満喫しながらのキャンプ ウッディパル余呉

アスレチック好きの子供がいるならば、ぜひ行ってもらいたいのが長浜市にあるウッティパル余呉です。

ここには、全て回れば所要時間2時間という巨大アスレチックがあります。その名も「賤ヶ岳バトルアスレチック」。丸太で城や砦を模したというアスレチックは、男の子ならば大興奮で遊んでくれるでしょう。

そして、ここにもキャンプ場があります。当日受け付けの、冬期はゲレンデとして利用しているフリーキャンプサイトは、なんとひとり500円という低料金が魅力です。他にも4000円で利用できる樹間サイトや、オートキャンプサイトもあります。

ここでは、季節ごとに生き物や植物を観察するイベントを行っていたり、小さい子も安心して遊べる子どもミュージアムがあったり、さらにはレストランもあるので、子どもがたくさんいるファミリーなんかでも安心して遊ぶことができます。

もちろん、BBQの食材も販売してくれたり、コテージに泊まれたりもするので、アウトドア初心者のご家族にもオススメできます。

今回ご紹介したのは、どれもとにかく楽しい施設ですので、一度行ってみてはいかがでしょうか?

アウトドアカテゴリの最新記事