花火大会

お金を惜しみなく使う大阪府の夏祭り

「お金は喜んで使わなあかん」--。串カツ屋のご主人に教わりました。例えば、ソースの「二度漬け禁止」です。なぜ小皿を用意しないのでしょうか。ソースが無駄になるからです。その代わりにざく切りのキャベツでソースをすくいます。ケチとは、お金を無駄なく惜しみなく使うことです。大阪の夏祭りは華やかさ、晴れやかさを競うので、花代(ご祝儀)を惜しみません。「シブチン」ではありません。 ■寄付金オンリーで賄う「淀川 […]

仕掛け花火ナイアガラ発祥の前橋花火大会の穴場スポット

群馬県には全国の花火大会のなかでも、とても特色のある花火大会が開催されています。日本の花火大会の発祥は隅田川の花火大会ですが、最近よく見られる仕掛け花火の「空中ナイアガラ」が初めて打ち上げられたのは、なんと群馬県で毎年開催されている前橋花火大会なんです。全長400メートルもの虹のナイアガラはカラフルに色が変化する大迫力の花火ですので、一度はぜひ見ておきたいです。そんな歴史のある前橋花火大会について […]

メジャーどころから穴場まで栃木県のおすすめ花火大会

夏の一大イベントといえば花火大会です。東京だと花火大会はどこも混雑して見づらいという方も、栃木県に来て美しい景色とともに花火を楽しんでほしいと思います。メジャーなものから県外の人にはあまり知られていないものまでいろいろな花火大会が開催されますので、夏の思い出を栃木で作ってはいかがでしょうか。そこで、栃木県内で開催されるおすすめの花火大会を紹介します。 うつのみや花火大会 栃木の花火大会でも特に有名 […]

茨城を代表する花火大会の土浦全国花火競技大会

茨城県では毎年多くの花火大会が開催されていますが、茨城県を代表する花火大会といえば、何といっても土浦全国花火競技大会でしょう。新潟の長岡、秋田の大曲の花火大会と並び、日本の三大花火大会に数えられる有名な花火大会です。2017年は約70万人もの来場者があった人気の花火大会なので混雑するのは避けられないですが、なるべく人混みの少ない穴場スポットなどを紹介したいと思います。 秋の涼しい夜長を豪華な花火で […]

千葉県内で開催されるおすすめの花火大会7選

千葉県にはベイサイドを中心に大規模な花火大会がたくさん開催されています。そこで、打ち上げ数を誇る花火大会のなかからおすすめを紹介しましょう。ただし、当日はどこも混雑することが確実です。人混みをかき分けて会場で見るのも一つの楽しみ方ですが、近場のホテルを予約してホテルの窓から夜景とともに楽しむのもちょっと大人の過ごし方でしょう。いずれにせよ、会場の有料席でもホテルの部屋でも予約はお早めにお願いします […]

さいたま市花火大会の大和田公園会場と周辺の穴場スポット

埼玉県では毎年多くの花火大会が開催されます。なかでも「さいたま市花火大会」は、さいたま市で年に3回開催される花火大会のオープニングを飾る大会として注目のイベントです。さいたま市が政令指定都市になったことを記念して始まった花火大会で、浦和市、大宮市、岩槻市のそれぞれの花火大会を一つにした大規模な大会ですので、埼玉で花火を見に行くなら外せないイベントだと思います。会場がいくつか分かれているのですが、こ […]

横浜の海を見ながら楽しめる金沢まつり花火大会

神奈川県ではいくつもの花火大会が開催されますが、横浜の夏の終わりといえば「金沢まつり花火大会」です。横浜市のただ一つの海水浴場である海の公園で、毎年8月の第4土曜に開催されています。花火は沖の方で打ち上げられるので、陸地のいろいろな場所から花火を楽しめておすすめです。打ち上げ数は3500発ですのでそんなに規模は大きくないですが、砂浜で寝転がって花火を楽しめるということで、神奈川県の花火大会でもかな […]

神宮外苑花火大会を会場外で楽しめるスポット-東京

神宮外苑花火大会は、東京都内の花火大会のなかでもトップクラスの人気を誇るイベントです。花火の打ち上げ数も1万2千発とトップクラスですし、来場者が毎年100万人を超えるというのもトップクラスの規模といえるでしょう。会場が4つあり、花火だけでなくライブなどのイベントも楽しめます。都心でこんなに大きな花火大会はここだけなので、ひと夏の思い出にぜひ神宮外苑花火大会をチェックしておきましょう。 チケットを購 […]

都内なのに人出が少ないおすすめの穴場的花火大会-東京

夏の風物詩といえば花火大会です。 東京では毎年有名な花火大会がいくつも開催されており、隅田川や神宮の花火大会は全国的にも知られています。せっかくなので彼氏と行きたいものですが、ひとつネックなのが人の多さです。テレビでもやっているのでわかると思いますが、隅田川の花火大会なんてものすごい人ごみなので、あんな人の多いところには行きたくないという方も多いでしょう。混雑する花火大会なら場所取りのために長い時 […]