足つけ神事

「おこしやす」と迎える京都府の夏祭り

京言葉は、「はんなり」しています。「華なり」と書き、落ち着きと華やかさを持つさまを意味します。京言葉に、「おいでやす」と「おこしやす」がありますが、その違いは距離感です。確かに、京都の夏祭りは、一見さんの観光客には味わい尽くせないほど奥深いものがあります。「おこし(お越し)やす」にはそんな意味合いが込められているのです。「おいで(お出で)やす」と言われるご贔屓さんは夏祭りの美味しいところを味わいま […]