盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)/岩手県 東北エリア

盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)/岩手県 東北エリア

盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)は、体育館・コンサート・催事フロアなど多目的屋内会場として使用されおり、駐車場は約400台収容可能(通常は無料、コンサートなど大型イベント開催時は使用が制限されシャトルバスが運行される場合があります。)。観覧席は3,098席、収容人数は5,058席、アリーナのほかに会議室とトレーニングルームが併設されています。

アイスアリーナから総合アリーナへの改修され、2017年4月1日より名称を盛岡市総合アリーナと改めた上でリニューアルオープンしています。工事期間中にネーミングライツが導入され「タカヤ」が命名権を取得したことから、2016年7月1日より2019年3月31日まで本施設に「盛岡タカヤアリーナ」の名称が付与されています。アイススケート場としての機能は2015年から盛岡市アイスリンクに移されています。

2017-2018シーズンからジャパンプロフェッショナル・バスケットボールリーグの2部に参戦している『岩手ビッグブルズ』のメインホームアリーナとして使用されることとなっています。

施設名 盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)
住所 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮5丁目4-1
電話番号 019-658-1212
駐車場 約400台
公式サイト http://www.morioka-taikyo.or.jp/shisetsu/mitsugi%20arena.html

イベント施設カテゴリの最新記事