白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ) /宮城県 東北エリア

白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ) /宮城県 東北エリア

白石市文化体育活動センターは、宮城県白石市に所在する多目的ホールです。

ホール設計上の音楽監督は作曲家の三枝成彰さんでオルガン演奏に適した音響の確保が念頭に置かれて設計されています。内装には吸音材を使用せず椅子は特注品で残響時間を延ばし日本最長となる残響時間を実現しています。内外装については「屋外に居るような明るいオーディトリウム」を意識し「これまでのホールの概念を捨て他にない特徴あるホールを作る」(白石市長)ことを構想しており、最終的にガラス作りのコンサートホールになりました。

アリーナはバスケットボール4面分の広さがあり、NBAの公式戦で使用される可動床と可動式座席になっています。愛称の「ホワイトキューブ」は落成当初の愛称で一般公募により選ばれた「キューブ」がもととなっています。

施設名 白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)
住所 〒989-0218 宮城県白石市鷹巣東2丁目1-1
電話番号 0224-22-1290
駐車場
公式サイト http://www.shiro-f.jp/whitecube/

イベント施設カテゴリの最新記事