埼玉県に行ったらぜひ寄ってみたい温泉

埼玉県に行ったらぜひ寄ってみたい温泉

埼玉県は都心からも近く、都内から日帰りで温泉に行くという方も少なくありません。お湯の種類も多いですし、それぞれに違った魅力があるので自分の好みを探してみるというのも良いかもしれません。

長寿になれるという天然温泉

地下750mの古生層から湧出しているといわれる茶褐色に濁った濃い泉質が特徴になっているのが「彩の国の名湯白寿の湯」です。その名前の由来にもなっていますが、濃い温泉成分は保湿効果が非常に高く、疲労回復などに効果があるため長寿になれると多くの方から支持されています。ちなみに施設内スペースには雑誌やコミックが約5000冊も用意されているほか、マッサージチェアやリクライニングチェア、ハンモックなどもありますので、お湯から出た後にまったりして過ごすというのも良い休日の過ごし方かもしれません。気になるアクセスですが、関越自動車道本庄児玉ICより児玉方面へ約25分、電車の場合には、JR高崎線本庄駅南口より朝日バス(神川町神泉総合支所行き)下渡瀬下車すぐと比較的行きやすくなっています。

江戸時代の趣も感じさせる「杉戸天然温泉雅楽の湯」

続いて紹介するのは江戸の武家屋敷をモチーフにした設計が特徴的な「杉戸天然温泉雅楽の湯」になります。木造平屋建てになっており、中庭から見るとタイムスリップしたような感覚にもなる特別な外観が印象的です。肝心のお湯ですが、源泉かけ流しの生源泉内湯になっており、普通のお風呂からつぼ風呂、石風呂、高濃度炭酸、超微細気泡の乳白色のシルク風呂、寝ころび湯など様々なお風呂を一度に楽しむことができるようになっています。家族や友人などと一緒に来て、それぞれ好きなお風呂を楽しむというのにはぴったりなお湯だと言えるでしょう。これらお風呂だけではなく、ボディケアやエステ、アカスリなども利用できるようになっていますので、体の総合メンテナンスとしても楽しむことができます。車でのアクセスは東北自動車道、久喜、白岡JCTから圏央道、幸手ICより約7分、電車ですと東武伊勢崎線、東武動物公園駅から無料送迎バスなどが出ているので非常に便利になっています。


美容効果のある「宮沢湖温泉、喜楽里別邸」

濁りのあるお湯とは非常に対照的なのがここのお湯ですが、透明度の高い澄んだ湯が特徴的になっています。神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるだけではなく、肌の角質を柔らかくする効果もあるので、入浴後はお肌がツルツルになるのもうれしいポイントです。源泉かけ流しの露天風呂はもちろんのこと、寝ころび湯、岩盤浴なども楽しめるようになっており、家族連れからカップルまで様々な方から人気になっています。そしてここでとくに注目されているのが、ブルガマサウナといわれる高温に熱せられた火釜(プルガマ)を使った自然治癒力アップに効果的といわれるサウナです。具体的な効果としましては、遠赤外線による発汗効果に加えて、デトックス効果やダイエット効果もあると話題になっています。お風呂上がりには健康ジュース、スムージー、ミネラルウォーターなどをリーズナブルな価格で楽しむことができるようにもなっており、一日ゆっくりリラックスできる人気スポットとしても有名です。電車でのアクセスですが西武池袋線・飯能駅北口から路線バス、イーグルスバスで約10分で日帰りでも楽しめる場所になっています。

「国営武蔵丘陵森林公園」から近い温泉

埼玉県の人気スポットでもある「国営武蔵丘陵森林公園」ですが、そこから車でわずか5分という便利な位置にあるのが「なめがわ温泉 花和楽の湯」です。塩分を多く含んだ泉質が特徴で、保湿効果が高いことから「子宝の湯」とも言われているほどです。ちなみにここの施設では個室で貸切風呂も楽しめるだけではなく、岩盤浴、レストラン、カラオケルームなども併設していますので、お出かけ帰りなどに立ち寄るのもオススメです。注意したいのは貸切個室風呂の場合には事前予約が必要になりますので、あらかじめ電話などをしておくようにしましょう。

昭和を感じることができる珍しい温泉

昭和の懐かしい雰囲気が特徴的なのが「玉川温泉」になります。しかしただのアミューズメント施設ではなく、地下1,700メートルにある秩父古生層から湧き出るアルカリ性単純泉を使ったかなり本格的なお湯が売りにもなっています。自律神経不安定症、不眠症、神経痛、筋肉痛などにも効果があるといわれ、湯治目的で通われる方も少なくないと言われています。ちなみに昭和レトロなのはその外観だけはなく、地元の特産品を使って作られた「給食のおやつセット」なども人気になっています。昭和の学校で使われていた給食トレーに乗せられた揚げパンやミルメークにノスタルジックな気持ちになるに違いありません。アクセスは東武東上線武蔵嵐山駅西口より、ときがわ町路線バスの「十王堂前経由 せせらぎバスセンター行き」に乗車し、十王堂前で降りて徒歩約15分の場所にあります。

東京の温泉はこちら→https://timetrip.jp/trip/hotspa-15.html




イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事