格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅-松代温泉 信越エリア 長野

格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅-松代温泉 信越エリア 長野

・のんびりと温泉に行きたい方
・週末どこかにいきたいけど何も思いつかない方
・コストをかけずに旅行をしたい方
この記事はそんな方に向けてお得な温泉への旅をご紹介します。

松代温泉
鎌倉時代には日蓮上人が入浴したといわれ、武田信玄の隠し湯として知られている長野県松代温泉は、長野県長野市松代地区にある温泉です。かつては加賀井温泉の名称でも呼ばれていました。お湯は茶褐色のにごり湯であるのが特徴で、泉質は含鉄・ナトリウム・カルシウム塩化物泉、効能は筋肉痛、婦人病、皮膚病、神経痛、関節痛などに効果があるといわれています。

松代の温泉はこちらをクリック!!

松代という地域
この近隣は武田に縁の深い地域ですので、戦国時代のエピソードが豊富にあります。
近くの松代城は、海図城(貝津城、長野城とも)と呼ばれており、武田家と上杉家の先頭の最前線の城でした。
近くには千曲川が流れており川中島古戦場もあります。
川中島の合戦で舞台となったこの地域は、その後、真田家(真田信之)が、上田から松代へ移封され治めています。10代250年にわたり真田氏の城下町として発展した真田家ゆかりの地でもあります。そのため松代城跡の近くには真田宝物館や真田邸などもあり、見るべき場所がてんこ盛り状態の地域です。
大河ドラマ好きにもたまらない魅力的なスポットです。

高速バスで松代までは新宿・名古屋から約4時間~4時間半、大阪梅田からは8時間半ほどかかりますが、新幹線等の利用に比べると3分の1から5分の1程度の料金で行くことができます。歴史ロマンにあふれる武田・真田の地へ向かうバスの中で地域の歴史を調べながらゆったりと移動するのはいかがでしょうか。



その他の観光スポット
松代城跡
2006年に日本100名城の26番に選定されている名城で、山本勘助が築城したといわれています。春には100本のソメイヨシノの桜が美しく咲き誇ります。

真田宝物館
真田家から寄贈された武具・文書・美術品などを所蔵しています。重要文化財である「青江の大太刀」、戦国大名からの書状など貴重な品が展示されています。

真田邸
真田家九代藩主が、義母の住居として作った城外御殿です。参勤交代が緩和されてからは松代の屋敷とされていたようです。明治以降は伯爵となった真田氏の私宅となり、1966年に代々の家宝とともに松代町に譲渡されました。

川中島古戦場
川中島合戦で信玄が本陣を置いた八幡原にある史跡公園です。市立博物館や八幡社が隣接しており、歴史散策が楽しめます。春は約100本の桜が咲き、桜の名所です。



イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事