島根県の日帰り温泉

世界遺産の石見銀山や出雲大社など観光資源が豊かな島根県は、関東や関西圏からも多くの観光客が訪れます。島根は見所がいっぱいありますが、それに加えて押さえておきたいのが天然温泉です。島根県は全国有数の温泉王国で、歴史ある温泉をはじめ名湯が幾つもあるので、一度は訪れてみたいと思う人も多いはず。私が島根の温泉を訪れてみてここは行った方がよいと思う温泉をピックアップしてみました。

1300年前から湧き続ける名湯

島根に来たら絶対に訪れてほしいのが玉造温泉です。玉造温泉の歴史は今から1300年以上も始まりました。島根はかつては出雲の国と呼ばれ、出雲大社のおひざ元として繁栄を続けてきた背景があり、出雲大社を訪れる参拝者たちが清めの湯としてつかったのが玉造温泉でした。玉造温泉は古くから美肌の湯としての評価を得てきましたが、それを裏付けるのが出雲国の歴史書出雲国風土記です。

出雲国風土記の記述によると、玉造温泉は一度つかれば肌が若返ると評されています。今から1300年以上昔から美肌の湯として評価されてきた温泉は日本でも玉造温泉以外にありません。今でも美肌の湯として愛されているのが玉造温泉です。女性であれば絶対に訪れてほしいと思います。出雲大社にゆかりのある玉造温泉は、出雲の国の神話に登場するほどの名湯。気になる玉造温泉の泉質はどうなっているのでしょうか。

玉造温泉の泉質はナトリウムカルシウム硫酸塩泉です。温泉に含まれている硫酸塩には保湿効果があるので天然の化粧水と評されるほどお肌をしっとりさせる効果が期待できます。しかも玉造温泉は弱アルカリ性でツルツルとした肌触りの泉質は古い角質を除去する効果があります。一度浸かっただけでもお肌がすべすべになるので、できることならもっと温泉に入っていたいと思うほどの効果があります。

玉造温泉は日帰り入浴が楽しめる入浴施設があるので、観光と合わせて入浴をすることもできます。玉造温泉にはいくつもの旅館やホテルが立ち並んでいますが、ほとんどの旅館では日帰り入浴を受け付けているので、気軽に立ち寄り湯を楽しむということも可能です。中でもおすすめなのは日帰り温泉施設玉造温泉ゆ~ゆです。内湯と露天風呂があり疲れた体をしっかり癒してくれます。休憩施設もあるので長旅で疲れたら温泉で体を温めて、お休みどころで休憩をすることもできてしまいます。
玉造温泉

日本三美人の湯

玉造温泉と並んで美人の湯として人気があるのが湯の川温泉です。源泉かけ流しの湯の川温泉はアルカリ性のナトリウムカルシウム硫酸塩泉で玉造温泉よりもPHが高く、より美肌効果がある温泉として知られています。日本には三美人の湯と呼ばれる温泉がありますが、和歌山県の竜神温泉、群馬県の川中温泉と並んでお肌をすべすべにしてくれるのが湯の川温泉です。

湯の川温泉の効能は美肌効果に加えて神経痛、関節痛、虚弱体質、慢性婦人病などにも効果がありますから、日ごろのストレスで疲れ切った体を芯から癒してくれます。湯の川温泉は旅館での日帰り入浴を選ぶことになりますが、日帰り温泉施設もありますので、宿泊をしない場合はそちらを利用するといいと思います。日帰り温泉施設はひかわ美人の湯がありますが、リーズナブルな料金で最高の温泉が楽しめるのでお値打ちです。
湯の川温泉

秘湯ムードあふれる出雲湯村温泉

源泉かけ流しでしかも秘湯ムードを楽しみたい方にお勧めしたいのが出雲湯村温泉です。出雲湯村温泉のある斐伊川上流は美しい自然が広がり、森に囲まれた中での温泉を楽しめます。出雲湯村温泉の泉質はアルカリ性単純泉で万病に効く温泉として古くから親しまれてきました。日帰り温泉施設もあるので、温泉巡りを楽しめるのもうれしい点です。

https://www.jalan.net/kankou/spt_32363cd2110076964/

島根の温泉攻略

島根の温泉を巡るのにお勧めの方法は車を利用することだと思います。山陰本線で島根駅まで来たらレンタカーを手配して周囲の温泉巡りに出かけるのが一番良い方法です。車が無くても温泉巡りができなくはないのですが、私の経験上車が無いと本当に不便で、山間の温泉に行くのは無理だと考えた方が良いでしょう。温泉巡りツアーなどを利用する方法もありますが、バスツアーの場合、日程が限られてしまうので、急に思い立って温泉巡りに出かけるというのはなかなか簡単ではありません。



主要な温泉を巡るために3日程度かかると思いますので、ある程度余裕を持った日程を立てるのがおすすめです。宍道湖巡りや出雲大社、石見銀山などそれぞれの観光スポットがありますが、それぞれで1日ずつかかると考えるのが無難でしょう。一日で島根を回ろうとするのはかなり無謀なので、できればある程度訪れる場所を絞って計画を立ててみてください。

宿泊を兼ねて温泉巡りをするなら、温泉を堪能しながら島根の良さを味わえるのでおすすめです。初めて行こうと考えている方なら、1泊2日のプランからスタートしてみましょう。1度行くとまた行って診たくなるのが島根の良さなのです。










イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事