「秘湯」と「リゾー湯」に浸る徳島県の温泉

「秘湯」と「リゾー湯」に浸る徳島県の温泉

徳島は阿波踊りと阿波尾鶏が有名ですよね。確かに、楽しいですし、美味しいです。でも、もう一つ忘れていませんか。それは温泉です。徳島の山側には山里の一軒宿に「秘湯」がありますし、海側にはオシャレなホテルに「リゾー湯(ト)」があります。どちらも、気持ちいいですよ。浸かる旅人に見る旅人、同じ旅人なら浸からにゃ損損。

■美容と美食を味わう「祖谷温泉」

徳島の北部には、秘境ムード満点な一軒宿が点在しています。祖谷温泉郷とは、祖谷温泉(いやおんせん)、祖谷渓温泉、新祖谷温泉、大歩危温泉(おおぼけおんせん)、大歩危峡温泉の総称ですが、どの温泉も一軒宿の秘湯です。山々に抱かれ、清流に接する露天風呂は春には桜、夏には深緑、秋には紅葉、冬には雪見と四季折々に異なる美しさを魅せます。祖谷温泉(三好市)は祖谷渓にある温泉です。渓谷のグリーンと祖谷川のエメラルドグリーンが映えます。一軒宿の「ホテル祖谷温泉」は、露天風呂まで専用ケーブルカーで谷底を下るアトラクションが楽しめます。泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、お肌に優しいとろりとした感触です。温い乳液の中に浸かっている感じですね。もちろん、効能の中に美容が含まれます。お部屋は全室禁煙です。タバコの匂いは一切しません。夕食は地元産の源平芋、肉厚シイタケなど山の恵みを中心に、山菜そばや祖谷豆腐など郷土料理を味わえます。「祖谷会席プラン」(1泊2食付き)は1万9590円~(2名利用)です。女性におすすめな日帰り入浴プラン「遊山箱プラン」(食事付き)は3600円です。1日10名限定なので、予約はお早めに。アクセスはJR阿波池田駅からバスで約50分です。
ホテル祖谷温泉

■露天風呂を独り占め「祖谷渓温泉」

祖谷渓温泉(三好市)も渓谷の隠れ宿「祖谷美人」の一軒宿です。JR大歩危駅からバスに揺られること約15分。そこは祖谷川が創り出す渓谷美です。大浴場はありませんが、全室に露天風呂が付いています。祖谷渓の大自然と露天風呂を独り占めです。人目が気になる女性にはありがたいですね。夕食は囲炉裏端で山の幸が味わえます。アユの塩焼きやそば団子、石豆腐を串に刺した名物「でこまわし」もいただけますよ。陶器露天風呂付客室(1泊2食付き)は2万3900円~2万6900円(2名利用)です。祖谷温泉の南にある新祖谷温泉(三好市)は新しく開発された一軒宿です。「ホテルかずら橋」のお風呂は専用ケーブルカーで上る天空露天風呂が名物です。露天風呂は男性用、女性用、混浴に分かれているので、安心ですよ。貸切五右衛門風呂も3つあります。夕食は阿波牛や阿波尾鶏を鍋料理や焼き料理で味わえます。露天風呂付客室(1泊2食付き)は2万8080円~3万240円(2名利用)です。女性に優しい「お料理少なめプラン」(1万7280円~2万2680円)もあります。心温まるおもてなしに癒されます。
祖谷美人

■温泉とスパで女性を癒す「鳴門温泉」

鳴門温泉(鳴門市)は徳島県南部の海岸に建つ「ルネッサンスリゾートナルト」が湯元です。鳴門の海を眺めながら、潮風に吹かれながら、展望風呂や露天風呂など4つの温泉に浸れます。展望風呂は「美人の湯」とも呼び、いよかんやすだちなど徳島産の柑橘類が浮かぶ癒しの湯が自慢とか。浸かってみると、確かに美人になれたような気がします。泉質は海のミネラルを含むナトリウム塩化物・炭酸水素泉で、美肌や冷え性に効能があります。鳴門のご当地スパ「アロマ&タラソテラピー」でフェイスとボディのトリ-トメント(90分1万4000円)もできます。客室は全208室で13タイプ、全室オーシャンビューです。「お一人様歓迎プラン」(1泊2食付き)は2万3500円~2万6500円です。夕食は最上階のメインダイニングでフレンチ会席が味わえます。贅沢な時を過せますね。日帰りランチプランもあります。1日をフレンチビュッフェと温泉(エステ10%割引)で過ごすお値段は4800円(土日祝限定)です。お値打ちですよ。
ルネッサンスリゾートナルト

■ラグジュアリー120%「鳴門島田島温泉」

鳴門海峡の近くに建つ、「鳴門パークヒルズ」(鳴門市瀬戸町)は地下1500mから湧き出す鳴門島田島温泉から源泉を引いています。泉質は単純泉で、皮膚病や関節痛などに効能があります。敷地面積は22万坪ですが、客室は全10室(洋室6室、和室4室)しかありません。とてもラグジュアリーですね。まずはウエルカムシャンパンがお出迎え。洋室は杉の木を使ったフローリングから木の香が漂います。窓を開くと風が海の香を運びます。とても心地よいです。夕食はお部屋から少し離れた「万里荘」でいただきます。もちろん、リムジンで送迎してくれます。鳴門の食材を使った創作料理です。オーシャンビュー和モダンツイン(1泊2食付き)のお値段は3万9600円~4万7025円(2名利用)です。行きは高いと思いますが、帰りは安いと思うはずです。阿波踊りと阿波尾鶏、それに阿波温泉をプラスですね。
鳴門パークヒルズ

※本文中の宿泊プランについては執筆時のものになりますのでご注意ください。










イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事