美肌の夜明け前ぜよ」、高知県の温泉

美肌の夜明け前ぜよ」、高知県の温泉

幼くして母を亡くした龍馬は姉・乙女に剣術と学問を教わります。そして、14歳から鏡川沿いの日根野道場で心身を磨きます。美肌を磨くなら、道場より温泉ですよね。龍馬が生まれ育った高知市を起点に温泉巡りをしませんか。高知県には「龍馬の湯」がたくさんあります。日本の夜明け前に浸かったかもしれません。一巡すれば、それはもう「美肌の夜明けぜよ」。

■一人旅でもOKな和風温泉旅館

史実によると、子供の頃、龍馬は鏡川で泳いでいます。その鏡川沿いに三翠園温泉(高知市鷹匠町)があります。この温泉は城下町(旧山内家下屋敷)に沸く天然温泉で、「三翠園」が一軒宿です。泉質はナトリウム塩化物高温泉で、お肌がしっとりする美容効果が期待できます。大浴場のほかに露天風呂、打たせ湯、高温風呂が楽しめます。湯上りは化粧水や乳液などはもちろん、爽やかな香りが漂うゆず茶のサービスもあります。お部屋は和室と洋室の2タイプですが、おすすめは2010年にリニューアルした洋室(ツイン)ですね。和モダンという表現がピッタリな上質の安らぎを体感できます。一人旅なら洋室(シングル)もありますよ。夕食は料理長が吟味した旬の食材を調理した土佐の味を堪能できます。人気プラン「土佐美食紀行」(1泊2食付き)は1万6200円~です。近くには龍馬の誕生地(高知市上町)がありますし、少し遠出するとアンパンマンミュージアム(香美市)があります。
三翠園

■日本に実在する古代ローマの温泉

四国最南端の足摺岬に「あしずり温泉郷」があります。蒸気灘から湧き出るラドンを含む単純弱放射能冷鉱泉で、効能は冷え性や関節痛など。オーシャンビューなお宿が10軒ありますが、おすすめは「足摺テルメ」(土佐清水市)ですね。テルメとはイタリア語で温泉を意味します。映画「テルマエロマエ」の時代に実在したリゾート温泉ホテルがモデルです。小高い丘の斜面に沿って階段状に建つ純白のリゾートホテルはイタリア式テルメを連想させます。展望デッキからの眺めは青色(海)と緑色(山)だけです。露天風呂は太平洋を一望できる湯(ゆ)ったりした造りで、お湯は角質を取り、お肌をツルツルにする「美人の湯」です。ラウンジのフリードリンクはお値打ちです。コーヒーやジュースだけではありません。ワインを何杯でもいただけます。夕食は絶景(オーシャンビュー)の和モダンな空間で味わえます。メイン会席コース「黒潮」は土佐の皿鉢料理をベースにした洗練の和食です。料金(1泊2食付き)は「洋室ツイン(テラス付き)」1万7240円~、「大人二人旅プラン」(和洋室)はボトルワインとチョコレートのおまけ付き2万9640円です。日帰り入浴(720円)もできます。
足摺テルメ

■山の中にある2つの「美人の湯」

室戸岬の北部にある馬路温泉(安芸郡馬路村)は人口1000人弱の小さな村にある一軒宿です。建物は安田川沿いに建つので、テラスやお風呂からの眺めは申し分ありません。お風呂の見た目は銭湯そのものですが、泉質はナトリウム炭酸水素塩塩化物泉で、お肌がスベスベします。女性のお風呂はバラ風呂になります。夕食は馬路ならではのアマゴや柚子、山菜などが味わえます。料金は本館和室12畳のプラン(1泊2食+名物弁当付き)で7686円~8612円(2名利用)です。お財布も温まりますね。雲の上の温泉(高岡郡梼原町)は四万十川の上流に建つ一軒宿です。泉質はアルカリ性単純泉とメタホウ酸フッ素イオンで、余分な脂分や角質を落とす「美人の湯」です。ホテルの客室は洋室8室、和室5室で、どの部屋からも緑一色の景色が楽しめます。客室も施設内も女性に優しい全面禁煙です。レストランでは自然牧場で育てた牛肉料理、四万十川の川魚料理、津野山の山菜が味わえます。黒毛和牛の「雲の上の会席プラン」(1泊2食付き)は1万8360円~2万2680円(2名利用)です。
馬路温泉

■阪神タイガースも浸かる室戸の湯

よさこい温泉(安芸郡芸西村)は、遠浅の海岸が続く琴ヶ浜の地下1000mから湧き出す天然温泉の一軒宿です。泉質はナトリウム塩化物泉で、効能は冷え性や疲労回復などです。高台に建つ「土佐ロイヤルホテル」は昭和の香りがする白亜のリゾートホテルです。オンリーワンの室戸海洋深層水露天風呂が楽しめます。レストランは土佐の創作料理と郷土料理が味わえる2つのお店とお好み焼き屋があります。このホテルは阪神タイガースが安芸キャンプに利用する定宿ですから納得です。お部屋は海側洋室で決まりです。太平洋の水平線と大空が独り占めできますよ。料金は「皿鉢料理プラン」(1泊2食付き)1万4000円~1万7280円です。お部屋もお風呂もお料理もおもてなしも満足ですが、少しマナーの悪いお客様が・・・。都内のホテルで何度か遭遇していますが、廊下やエレベーターなど共有スペースのマナー違反は少しブルーです。でも、ご安心ください。スタッフがやんわり注意してくれます。「よさこい」とは土佐弁で「夜さ来い」です。土佐の温泉は「良さ来い」ですね。
土佐ロイヤルホテル

※本文中の宿泊プランについては執筆時のものになりますのでご注意ください。







イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事