プチプラな「美人の湯」に浸かる福岡県の温泉

プチプラな「美人の湯」に浸かる福岡県の温泉

一泊二日の温泉旅行って、結構お高いですよね。でも、安ければいいという時代ではありません。日頃は温泉入浴剤でバーチャルな温泉気分に浸れますが、リアルな温泉旅行ではコスパの高い天然温泉に浸かりたいですよね。福岡県にプチプラ(プチプライス)な「美人の湯」はないでしょうか。ありますよ。ただ、色浴衣や限定特典はありません。それでよければ、今、話題の日帰り温泉をご案内します。

■満天の星に囲まれる湯

八女市は福岡県南部の市です。市内に星野村という小さな村があります。その名の通り、「星空を見るなら星野村」と言われるほど、星空がキレイな名所です。星空を見上げながら温泉に浸かることもできますよ。「星の温泉館きらら」(八女市星野村)には、露天風呂と内湯があります。泉質は単純アルカリ泉で、効能は疲労回復や冷え性などです。露天風呂「みはらしの湯」は日中に星野村の全景を一望できますし、夜は満天の星空を楽しめます。お風呂で緑と星を堪能して、500円ポッキリです。隣接する「池の山荘」では料理長おすすめの「池の山定食」(1300円)が味わえますよ。
星野村の宿泊施設

■福岡でバリ気分を味わう湯

筑紫野温泉「アマンディ」(筑紫野市原田)はJR鹿児島本線「けやき台駅」から徒歩10分、バリ風リゾート温泉です。泉質は弱アルカリ性単純温泉で、効能は家族円満、恋愛成就とあります。とてもおちゃめですね。豊かな緑の中に、バリ風露天風呂やバリ風ジャグジー風呂、源泉かけ流しの湯などがあります。岩盤浴の石板にはリフレッシュ効果が期待できるトルマリンと痛みの緩和が期待できるゲルマニウムを使用しています。レストランでは毎月29日(肉の日)に熊本阿蘇大塚牧場産ポンドステーキを4599円(サラダバー付き)で味わえます。もちろん、通常サイズのステーキやハンバーグもありますよ。福岡でバリ気分を楽しむお値段は800円(平日)です。同じ筑紫野市内に「天拝の郷」(筑紫野市天拝坂)があります。地下1500mから湧き上がる天然温泉の泉質は中性低張性温泉、効能は神経痛や疲労回復などです。露天風呂からは太宰府などを眼下にする大パノラマが広がります。自然食ブッフェ「姫蛍」は女性に人気です。鉄板焼きや自家製そばなどメイン料理はもちろん、チョコレートケーキやパインタルトなどスイーツが充実しているからです。入浴料金は750円(平日)ですが、平日限定セット券(温泉入浴+自然食ブッフェ)2400円はプチプラですよ。
筑紫野市付近の宿泊施設

■翼のように心と体を休める湯

天然温泉「やまつばさ」(宗像市王丸)は福岡最大の日帰り温泉施設です。景色と調和した外観デザインは山のふもとで羽を休める白鳥のような姿をしています。とてもオシャレです。地下1400mから汲み上げる天然温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、海の女神「宗像三女神」も浸かった「美肌の湯」です。湯上りはお肌がスベスベします。内湯の幅は十間(18m)もあります。女性用十間風呂の窓は99%紫外線カットです。美肌の湯をミストにして室内に噴射する「温泉ミストサウナ」はお肌や髪に染み込みます。いい感じです。お食事はプチ贅沢な旬菜割烹とプチプラなレストランが選べます。レストランでは「特製海鮮丼」や「手作り和風ハンバーグ御前」などが味わえます。料金は1100円(平日)です。コスパは高いですよ。
宗像市付近の宿泊施設

■弘法大師ゆかりの神水の湯

福岡市内から車で40分。糸島半島はオシャレなカフェやパン工房が点在する人気スポットです。カフェならビーチカフェ「サンセット」(福岡市西区)を外せません。定番は「ロコモコ」(1280円)です。JR筑前前原駅から6駅目の福吉駅に「まむし温泉」(糸島市二丈吉井)があります。温泉名は弘法大師がまむしにかまれ、苦しんでいたところ、孔雀明王教の法力で薬水を湧出した伝承が由来です。泉質は弱アルカリ性単純泉で、効能は解毒より美肌ですね。ノーマルな露天風呂と大浴場に加え、ブーゲンビリア風呂やワイン風呂、抹茶風呂なども楽しめます。和食処では弘法大師の神水を使用した「神水72調理法」でお料理しているとか。見かけは普通の「唐揚げ定食」でしたが、何だか霊験あらたかなお味でした。入浴料は600円(タオル別)です。
糸島付近の宿泊施設

■露天風呂と佐賀牛がおいしい湯

JR博多南駅から車で15分。那珂川の上流に「源泉野天風呂那珂川清滝」(筑紫野郡那珂川町)があります。露天風呂が豊富で、大露天風呂に加え、大樹をくり抜いた丸太風呂、岩滝の音が爽やかな滝見露天などが楽しめます。内風呂(大風呂)の天井は7mもあり、大きな窓から自然の景観を満喫できます。湯上りには畳張りの桟敷でゆっくりできます。温泉にゆったり浸かると、お腹が空きますね。お食事処「棗(なつめ)」では優しい食にこだわっています。「野菜カレー」や「温泉湯豆腐」も魅力的でしたが、お肉が大好きな私は「佐賀牛ステーキ御前」をチョイスしました。一般料金(フェイスタオル付き)は1400円(平日)です。福岡の日帰り温泉は安いのに満足できますね。
那珂川付近の宿泊施設

※本文中の宿泊プランについては執筆時のものになりますのでご注意ください。







イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事