温泉旅行なら宮城県へ 由緒正しき奥州の温泉地

温泉旅行なら宮城県へ 由緒正しき奥州の温泉地

東北旅行なら宮城県の温泉へ
宮城県内には国内でも有名な温泉が複数存在しています。東京から新幹線などで比較的アクセスもしやすいですし、温泉旅行なら宮城県を候補に入れてみるのもおススメです。週末などを利用して一泊二日で計画してみるのも悪くないでしょう。県内には様々な泉質を持った温泉があり、由緒ある有名な宿なども存在しています。観光地を回りつつ温泉にも入るのか、もしくは、温泉だけを味わうために行くのかなど、自身の希望に合わせて、どのように過ごすのか計画してみるだけでもとても楽しめるはずです。

名湯・鳴子温泉に行ってみよう
宮城県の代表的な温泉地と言えば、宮城県の大崎市にある鳴子温泉です。奥州三名湯の一つともいわれていて、硫黄や芒硝、重曹、食塩といった泉質を持っています。JRの鳴子温泉駅からすぐですので、東北の他県からだけでなく、東京などからも比較的アクセスしやすいのが大きな特徴と言えます。

鳴子温泉はこけしでも有名で、紅葉の名所としても知られています。なので、鳴子温泉に行くのであれば、紅葉シーズンを狙っていくのが一番楽しめるでしょう。近くにある展望台から絶景を楽しんだり、徒歩で渓谷に歩いて降りていくなど、この地ならではの楽しみ方をすることができます。シーズン中は予約が殺到して宿が取れなくなる可能性もあるので、紅葉シーズンを狙うなら早めに計画を立てて予約を入れておくほうが良いでしょう。

鳴子温泉では源泉かけ流しの美肌の湯がある宿の人気が高いです。その湯がある宿は、ネットの口コミサイトなどでもかなり高い評価を得ていますから、、鳴子の温泉に行くならぜひ一度訪れてみると良いでしょう。私は源泉かけ流しの湯が大好きですので、鳴子温泉はとても気に入っています。

また、鳴子温泉には硫黄塩泉、硫酸塩泉、ナトリウム塩化物泉といった3つの源泉があるホテルも存在しています。すぐに効果が実感のできるとろとろの美肌の湯もあるため、おススメ度が高いです。このホテルの湯は気温や湿度によってお湯の色が変化をするというユニークな特徴があります。鶯色や乳白色、緑色透明、無色透明など、さまざまな色に変化をしますので、その色の変化を楽しむために、季節を変えて、複数回訪れてみる価値もあると言えるでしょう。

鳴子温泉

秋保温泉も有名です
宮城県の温泉地と言えば、秋保温泉も非常に有名です。県内を代表する温泉地ですので、観光シーズンになると、県外からもたくさんの観光客が集まってきます。秋保は温泉だけでなく、地元スーパーのさいちのおはぎも有名です。様々なメディアで取り上げられて話題になっているおはぎですので、温泉に行くついでに堪能したり、お土産に買っていくのもよいでしょう。

秋保温泉と言えば、非常に長い歴史と伝統を持った老舗旅館があることでも有名です。飛鳥時代から湧き続けると言われている湯があり、秋保温泉を代表する旅館ですので、温泉好きならずとも一度は使ってみたい宿と言えるでしょう。

温泉の魅力を堪能できるのは、寒さが厳しくなる季節からですが、秋保温泉にはそれ以外の季節でも十分に楽しめます。家族などと一緒に暑い夏場に訪れてみるのも良いですね。
秋保温泉

観光も楽しめる松島温泉
宮城県の松島にある松島温泉は、観光もしながら温泉も楽しみたい人にはうってつけの温泉地と言えるでしょう。松島は日本三景でも知られていてリアス式海岸や大小さまざまな島が浮かんでいる絶景も楽しめます。世界遺産の平泉もあるため、観光メインでもかなり楽しむことができるでしょう。クルーズ船なども出ていますので、日中は観光で松島を楽しみ、夜は温泉でゆったりとくつろぐというのも最高です。

松島温泉には秋保温泉にある老舗旅館の姉妹旅館があるのも特徴です。秋保温泉にある老舗旅館は非常に歴史が古く人気が高いですが、松島温泉の姉妹旅館も宿泊客からの評価が非常に高いです。部屋から見える景色のすばらしさを評価している人も多いですので、松島温泉に訪れるなら一度は泊まってみたいところです。

また松島初の天然高温泉があるリゾートホテルも外すことはできません。露天風呂がある部屋などもあり、家族でゆったりと過ごすのにも適していますし、また屋上には松島湾を見ることができる展望風呂もあり、良質の湯に浸かりながら眺める松島の海は、格別ということができます。

松島温泉

市街地からも近い作並温泉
作並温泉はは仙台市の青葉区にある温泉地です。温泉地というと山の中など市街地から離れたところにあるケースも多いですが、作並温泉は仙台市内にあり、市街地からも近いですので、そのアクセスのしやすさが一つの売りとなっています。とはいっても、山間部にあり、雰囲気のある旅館がたくさんある温泉地ですので、温泉地特有の雰囲気が無いと気持ちが盛り上がらないという人にもおススメできます。泉質は、含食塩芒硝泉で胃腸や皮膚に良いと言われています。都の湯という日帰り入浴施設もあり、また、岩盤浴を楽しむことができますので、一人旅や日帰り旅行の候補として考えてみてもよいでしょう。

作並温泉




イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事