格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅 -関東エリア 群馬 草津温泉

格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅 -関東エリア 群馬 草津温泉

・のんびりと温泉に行きたい方
・週末どこかにいきたいけど何も思いつかない方
・コストをかけずに旅行をしたい方
この記事はそんな方に向けてお得な温泉への旅をご紹介します。


草津温泉

草津温泉は日本三大名湯の一つに数え上げられている名湯の一つです。

日本三大名湯は江戸時代の儒学者林羅山が選定してもので、草津温泉のほかに有馬温泉・下呂温泉を合わせて三大名湯と呼ばれるようになりました。

草津の由来ですが、「臭い水」からきているという説があります。硫黄の香りがする温泉は確かに臭い水です。イメージが臭津ではだいぶ変わってしまいますね。今のほうが良いイメージです。

草津温泉が発見されたのも諸説ありでよくわかってないようです。
発見したのは日本武尊や源頼朝など様々な説があるようです。いつの時代に発見されたかわかりませんが、1400年代以降草津に訪れる有名人は相当数いるようで、室町後期にはメジャーな名湯として有名だったのだと思われます。
「暴れん坊将軍」で有名な8代将軍徳川吉宗、本願寺の蓮如法主、加賀百万石藩主の前田利家、俳人の小林一茶や作家の志賀直哉など、ここにすべては書けませんが多くの著名人が訪れています。

草津の湯は泉質が酸性です。
効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節の強張り・打ち身・挫き・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病・動脈硬化症・切り傷・火傷・虚弱児童・慢性婦人病・糖尿病・高血圧症に効果があると言われています(一般的に言われている効能ですので個別差があります。必ず効くというわけではないため治療目的等の方は専門家などに相談するなどご注意ください)。

草津では温泉にゆっくり浸かるだけが楽しみではありません。
目玉の湯畑を見に行く。湯畑わきにある熱乃湯での湯もみのショーや草津節・草津湯もみ唄に合わせた踊りの鑑賞、温泉落語(夜に口座が開かれています)など温泉以外の魅力も満載です。

光泉寺

湯畑からすぐ近くにあるお寺です。奈良時代の高僧行基が草津で道に迷い、神仏によりこの地に導かれ、病気の快癒のために祈祷したところ霊泉が湧き出したという伝説のある場所がこの光泉寺です。パワースポットとのことですので、一度立ち寄ってから温泉に行かれることをおすすめします。

夜にはキャンドルイベント「夢の灯り」が毎月開催されています。1500個以上のキャンドルの灯りと湯畑の湯けむりが織りなす美しく幻想的な光景も楽しむことができます。
開催予定はこちらからご確認ください→https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/event/

草津までは新宿から高速バスで約4時間、料金は片道3000円から3500円です。
東京からは約4時間、お気に入りの本を一冊、バスの中でじっくり読んでから温泉に入る。
そんな贅沢な週末はいかがでしょうか。



草津温泉ポータルサイト:https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事