格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅-西山温泉 甲信越エリア 山梨県

格安バスで行く!おすすめ!お得な温泉への旅-西山温泉 甲信越エリア 山梨県

・のんびりと温泉に行きたい方
・週末どこかにいきたいけど何も思いつかない方
・コストをかけずに旅行をしたい方
この記事はそんな方に向けてお得な温泉への旅をご紹介します。

西山温泉

山梨県の西山温泉は町として全国で最も人口が少ない早川町にります。
歴史があるだけに宿泊された人間も歴史的な有名人が多いです。758年には第46代孝謙天皇が湯治に来たという記録があります。また、穴山梅雪が徳川家康と密会したのもこの地域のようです(武田家を裏切る相談をしていたといわれています)。作家の松本清張さんが「江戸綺談 甲州霊嶽党」を書くための取材で訪れていたこともあるそうです。西山温泉の近くには以前「マツコの知らない世界」で紹介された秘湯奈良田温泉もあります。

西山温泉はフォッサマグナの西端、糸魚川―静岡構造線のすぐ近くにあります。そんため断層を見学できる地点も非常に近くにあります。温泉ができるまでの過程を地球の歴史として感じながら、その温泉に浸かるのも乙なものかと思います。
そんな西山温泉には高速バスとローカルバスを乗り継いで東京から3時間半程度です(乗継の状況で変動します)。片道2,500円くらいからですので、週末にふらっと訪ねてみることも可能なコスパの高い場所です。

慶雲館

慶雲館は、ギネス世界記録で世界最古の宿泊施設として認定されています。
705年(慶雲2年)藤原真人がに当地で狩猟を行なったときに温泉を発見し、その後湯壺をつくったことが始まりといわれています。藤原真人は藤原(中臣)鎌足の孫にあたります。慶雲年間(飛鳥時代)に造られたことから「慶雲館」と命名され、以降武田信玄や徳川家康の隠し湯としても利用されたということです。

全館源泉かけ流しの宿 甲州西山温泉 慶雲館

イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事