メジャーどころから穴場まで栃木県のおすすめ花火大会

メジャーどころから穴場まで栃木県のおすすめ花火大会

夏の一大イベントといえば花火大会です。東京だと花火大会はどこも混雑して見づらいという方も、栃木県に来て美しい景色とともに花火を楽しんでほしいと思います。メジャーなものから県外の人にはあまり知られていないものまでいろいろな花火大会が開催されますので、夏の思い出を栃木で作ってはいかがでしょうか。そこで、栃木県内で開催されるおすすめの花火大会を紹介します。

うつのみや花火大会
栃木の花火大会でも特に有名なものと言ったら、宇都宮市で開催されるうつのみや花火大会です。宇都宮市民だけじゃなく県内外から多くの人が訪れる大会で、花火大会当日は周辺の道路はかなり混雑しますが、2万発もの花火が打ち上げられる大きなイベントですので一度は見ておきたいです。アクセスは、車なら宇都宮清原工業団地の臨時駐車場に停めて、そこからシャトルバスで向かうのがベストです。公共交通機関を利用するなら、宇都宮駅から柳田車庫行のバスに乗ってください。有料席もありますが、わりと良いスポットが無料で開放されていますので、早めに場所取りできればかなりいい場所から花火を見られると思います。

おやまサマーフェスティバル 小山の花火
小山の花火は毎年7月の最終日曜に開催される県民が楽しみにするイベントです。打ち上げ会場は観晃橋の下流の思川河畔で、小山駅からなら徒歩10分以内で行けます。花火大会の前日にはオープニングカーニバルが開催され、芸能人とかも出演するのが恒例なので、前日から泊りがけで行くのもおすすめです。花火大会は当日の午前6時から場所取りできるようになっていますが、泊りがけで行って早朝から場所取りはたいへんでしょう。早めに有料席のチケットを確保しておけば、1泊2日でゆっくり過ごせると思います。

足利花火大会
栃木の花火大会でも歴史と伝統のあるのが足利花火大会です。明治時代から開催されている県内でも一番人気のイベントで、足利夏祭りのクライマックスになります。大会会場は、JR足利駅から歩いて5分の渡良瀬運動公園と田中橋周辺の河川敷です。ほかの有名な花火大会と比べて混雑はそれほどひどくありませんが、ベストポジションで見たいなら有料席を購入しておくことをおすすめします。

真岡市夏祭り大花火大会
真岡市夏祭り大花火大会は、真岡の夏祭りの一環で毎年開催されています。お祭りなのでお神輿とか屋台とか楽しめるのがおすすめポイントです。五行川の河川敷が会場で、有料席などは用意されていないので、早めに行って場所取りすることをおすすめします。会場までは真岡鉄道の真岡駅から歩いて15分ぐらいです。

尊徳夏まつり大花火大会
真岡市砂ヶ原にある鬼怒川河川敷緑地公園で行われるのが尊徳夏まつり大花火大会です。こちらのイベントも夏祭りの一環ということで、太鼓の演奏や露店などお祭り雰囲気を楽しむにはもってこいでしょう。打ち上げられる花火は約1万発といいますから、迫力もけっこうあります。打ち上げ場所と観覧場所の距離が近いので、良い席を確保できればかなりの迫力で花火を楽しめるでしょう。なお、アクセスはJR自治医大駅から車で約15分とけっこう離れていますが、近くに無料駐車場が多めに用意されるので、早めに行けば渋滞に捕まらずにすむと思います。

ツインリンクもてぎ 花火の祭典夏
ツインリンクもてぎとは、モータースポーツのレース場です。こちらの花火大会は、そのレーシングコースを使って開催されるもので、音楽と花火を連動させたショーを十何年も前からやっています。ちゃんとしたレース場ですので観覧席やトイレなど環境はとても良いのですが、アクセスが少々不便かもしれません。JR宇都宮駅や水戸駅からだと、タクシーを使っても1時間ぐらいかかるので、個人的には最初から自家用車で行くのをおすすめします。駐車場は有料ですがかなり大きいので入れないことはないですし、駐車場込みの前売りチケットを確保しておけば、車を停める場所や席の心配もありません。花火だけじゃなく、乗り物などアクティビティもたくさんの施設ですので1日中楽しめるでしょう。もしくは、併設のホテルツインリンクの宿泊プランもおすすめです。入場券、指定座席券、駐車場券などセットになっているのでゆったり楽しめるでしょう。ただし、花火が延期や中止になっても払い戻しできないできないので、そこは割り切って楽しんでください。https://timetrip.jp/trip/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%96%bd%e8%a8%ad/totigi.html
りんどう湖花火大会
那須のレジャー施設「りんどう湖レイクビュー」では、毎年夏の期間中、毎日花火が打ち上げられます。湖に映る花火を見ながらディナーを楽しめると人気です。打ちあがる花火の数は1500発と少ないですが、こちらはふれあい牧場ですので、花火をメインとするより、アルパカと触れ合ったり乗馬体験したりそういう楽しみのついでに、夜は花火も楽しもうというのがいいと思います。車がないと少々行きにくいですが、車のない方は那須塩原駅から出るシャトルバスを利用するとよいでしょう。


イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事