鉄道博物館(てっぱく)/埼玉県 さいたま市大宮区

鉄道博物館は、JR東日本の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、平成19年の鉄道記念日である10月14日に埼玉県の大宮駅に近い埼玉県さいたま市大成地区に開館しました。

実物車両の展示と鉄道を楽しく学べるラーニングゾーン、体験展示やシミュレーターが満載のまさに鉄道のワンダーランドです。

鉄道博物館の最大の目玉は1階のヒストリーゾーンに並ぶ歴代の名車たちで、JR東日本管内だけではなく鉄道会社の垣根を越えて各地から集められた貴重な車両たちが所狭しと並んでいます。車両は時代ごとに振り分けられており、その時代背景・ゆかりの駅などを再現した空間に効果的に展示されています。また、中央の転車台ではその日に乗せられている車両を回転させ、汽笛を鳴らすイベントが1日2回実施されています。この1階を見学するだけでも1日楽しめてしまうかもしれませんね。

 

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜(夏休み等は開館する喝合あり)、年末年始
入館料:幼児(3歳以上)200円、小中高生500円、一般1000円(団体割引等あり) ※2018年7月5日のリニューアルオープン後に料金変更有:幼児(3歳以上)300円、小中高生600円、一般1300円(団体割引等あり)
アクセス:JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車徒歩1分
駐車場:あり(一般車1日500円)
電話:048-651-0088
http://www.railway-museum.jp/

 

イベント・レジャー・旅行カテゴリの最新記事